((腕)時計)ゆるゆるつれづれ記

腕時計やカフェイン飲料などの、こころ安らぐ話題を、、、

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

1958

はじめてブログなるものを書きます。
時計が好きなので、手持ちのものを紹介しようかと思います。(毎日一個ずつ紹介すると2週間くらいで終わってしまうが、、、)
ただの時計好きです。知識は皆無。
ゆるゆると書いてみようかと思います。
どうぞよろしくお願いいたします!


私の所有する時計紹介。
記念すべき1号は

iwc金無垢 cal,89
3針、日付表示なし。18k無垢
トリimg005_convert_20140527002222


reimg015のコピー_convert_20140527001912
たまたま秒針がいい位置で停止した画像。


4、5年前にオークションで入手した。届いたときは風防傷だらけ、リュウズがちがち、すぐ止まるの三拍子だった。ベルトもついていなかった。
その後、森下のケアーズでオーバーホールとパーツ交換をしてもらった。
ベルトはケアーズオリジナルのクロコダイル。遊革がとれてしまった。
文字盤上は経年劣化によるプツプツがあるのだが、これがまたいい。
針の動きはロービート。せかせかしてなくていい。
手巻き、非防水。快調に作動中で、日差+1分程度。着用感は軽い。ベルトを含んで40,6g。
浸水の恐れと、プラスチック風防が傷つくのをためらってあまり着用しない貧乏性にはもったいない逸品。
そのプラスチック風防のふくらみ、プラスチック独特のテロッとした手触り、丸みのあるカーブがなんとも和む。
秒針が光の角度でたまにチラリと光るラグジュアリー感も一興。

シリアルナンバーをもとに調べたところ、1958年製のよう。
つまり、この時計は私の大好きなマイケルジャクソンと同級生。
翌年1959年は私が最も尊敬する人物、ダライ・ラマ14世法王がチベットからインドに亡命した年である。
マイケル亡き後もあり続け、法王の亡命生活とともに時を刻む56年。

画像は2枚ともエプソンのスキャナーで取り込んだもの。
マクロレンズよりきれいに写るかな?


スポンサーサイト
  1. 2014/05/27(火) 00:08:24|
  2. 腕時計
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<CASIO G-SHOCK  GW-M5600BC | ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tokeituredure.blog.fc2.com/tb.php/1-772b36bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。