((腕)時計)ゆるゆるつれづれ記

腕時計やカフェイン飲料などの、こころ安らぐ話題を、、、

石垣の上の銅のライト 〜PEAK Copper Eiger on ishigaki〜

年季の入った石垣に、PEAK Eiger Copperを置いてみました。
この銅のアイガー、けっこう渋くなったかと思っていましたが、石垣の神々しいまでの味わい深さを前にすると、けっこうおニューに見えます。

朽ちよ、アイガー!!




peak eiger copper壁4
ボロくなっていくのがワクワクするライトです。




スポンサーサイト
  1. 2015/09/30(水) 00:24:34|
  2. モノ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<石垣とライトとアンコール遺跡 〜Ishigaki & Bayon〜 | ホーム | 木々の緑と銅のライト  〜Peak Copper Eiger 多方向から〜>>

コメント

あ〜やられた〜

いいですね〜♪何にやられたかはヒミツです(笑)

確かに「渋く、年期も入ってきたかなぁ」と思ってもやはり実時間の重みはびくともしないです。
私はガリガリやってしまったりしまいましたが、色んな時の流れ方があるので、そういった違いの緩急の対比もワクワクしますね。

「朽ちよ!」に納得です!
  1. 2015/09/30(水) 21:23:53 |
  2. URL |
  3. 森のなかま #-
  4. [ 編集 ]

森のなかまさんこんばんは!
アイガーに薬品かけて緑青出してみたいような気もしますけど、壊れてしまうでしょうか。。。
このあいだ銅のキーリングを火であぶったらけっこういい感じに赤銅色になりまして、
アイガーやったらいい感じになるかもしれないけど、それもたぶん壊れるのではないかと思いました。

ときどきお年寄りが「自分なんかまだまだ若造じゃ」と仰いますが、
それは、モノもヒトもある地点に到達してもまた次、上があるということかなと思います。。
自分けっこういけてるやん!と思っててほんとうにスゴい人に出会うと、自分の薄っぺらさが浮き上がりますわ。
アイガーを石垣において、そう思いました。
  1. 2015/09/30(水) 23:56:42 |
  2. URL |
  3. ゆる太郎 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tokeituredure.blog.fc2.com/tb.php/40-68dcc630
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)