((腕)時計)ゆるゆるつれづれ記

腕時計やカフェイン飲料などの、こころ安らぐ話題を、、、

東大寺参拝 〜昔に想いを馳せる〜

お盆に東大寺に参拝してきました。

毎年大体お盆あたりに奈良に行きますが、
中でも東大寺参拝は特別な感があります。

東大寺は西暦743年に聖武天皇が建立したお寺。
八宗兼学の道場であり、いわば仏教の総合研究所であります。

大仏さまの前に立つと、
聖武天皇の大仏建立の発意や、その生涯を学問研究に捧げた僧方、四年間東大寺別当を務められた弘法大師空海の活躍、お寺を守ってきた人たちの活動にもリアルに想いを馳せることができます。
東大寺に関わった過去の人たちが命懸けでやろうとしたことは何だったのか、またそのモチベーションは何だったのかを考えます。
そして千年先の人たちの為に役立つようなことが出来るのか、今の自分を反省し、決意を新たにします。




大仏さま





お盆供養





奈良の鹿





どうかこのような貴重な場所が末長くあって、未来に生きる人たちにとっても有益な場所であってほしいと思います。









スポンサーサイト
  1. 2017/08/31(木) 23:54:22|
  2. お出かけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<興福寺北円堂 〜兜率天からの血脈〜 | ホーム | 何を乗せて走るのか 〜上野公園の蒸気機関車〜>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tokeituredure.blog.fc2.com/tb.php/67-60e8c9d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)