((腕)時計)ゆるゆるつれづれ記

腕時計やカフェイン飲料などの、こころ安らぐ話題を、、、

旅の記憶 〜インド〜

ゆるやかに 愉しげにゆく 二輪の花は   


頭にものを乗せる女性
2006年10月、インド、ブッダガヤにて。インドでは、頭にものをのせて歩くこの光景に、よく出会う。




  1. 2015/07/24(金) 23:53:36|
  2. お出かけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

旅の記憶 〜ベトナム〜

さざ波の 向こうを望む 背中のふたり


ニャチャンの親子
2007年7月、ベトナム、ニャチャンの海岸にて。 親子かな?爺孫かな?いい背中です。




  1. 2015/06/19(金) 13:38:51|
  2. お出かけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新緑の公園 〜母と子〜

公園に散歩に行きました。
新緑がまぶしく、清々しい気持ちになります。


公園
木漏れ日が気持ち良い。風も気持ち良い。






  1. 2015/04/28(火) 15:35:03|
  2. お出かけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

さくら 〜八重の魅力〜

ふわふわの やえのさくらに ほれてゐる


八重桜
かわいい






  1. 2015/04/07(火) 15:22:12|
  2. お出かけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

昇月 〜ヒマラヤの夕景〜

陽はしずみ 晩夏の尾根に 月いでて


ヒマラヤ日没
2006年9月、チベット,ティンリにて。



  1. 2015/03/20(金) 14:04:49|
  2. お出かけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

東大寺 〜仏教の総合研究所〜 

夏休みに家族で奈良の東大寺にお参りに行ってきました。
そのとき撮った写真と一緒に、自己流の東大寺紹介をゆるゆるとさせていただきます。

それでは、どうぞ!



re_DSC_5178.jpg
阿吽の像で有名な南大門。「大華厳寺」の額が。東大寺の現在の宗派は華厳宗。



東大寺といえば八宗兼学の道場である。
八宗とはインド、中国を経て日本に入ってきた、華厳、法相、律、三論、成実、俱舎の顕教系六宗に天台と真言の密教系二宗を足したものである。

八宗兼学の道場とは、顕教と密教を兼ね合わせた「仏教の総合研究所」といって差し支えないと思う。

re_DSC_5216.jpg
でかい。




re_DSC_5225.jpg
さすがの門構え。



私は仏教に関してはほとんど素人だが、ダライ・ラマ法王の影響でチベット仏教が大好きだから、南都六宗や天台宗、真言宗にはとても親しみを感じる。

インド→チベット伝来の仏教における二大聖者といえば龍樹(ナーガールジュナ)と無着(アサンガ)かと思うが、この日本の東大寺においてももちろん、この二大聖者の教えをはじめとするインド伝来のオリジナル仏教の研究に努めてきたわけである。
龍樹、無着をはじめとして提婆も世親も馬鳴もチベット仏教ではその名がよく出てくる。

チベット仏教を学ぶと、奈良の仏教が近くに感じられるという不思議。
なぜなら、チベット仏教も日本仏教もその源流となる祖師が同じ方々だからである。

日本とチベットは地理的にはだいぶ離れているが、大昔から同じ師匠の教えを学んできたのである。
日本の仏教は特に鎌倉時代以降宗派がいろいろ増えたが、
どの宗派も全部、お釈迦様→龍樹→無着→、、、→、、、→日本の祖師
という流れの中にある(と思う)。
チベット仏教も日本仏教も中国仏教も韓国仏教もベトナム仏教も、インドのナーランダー大学系の祖師の系譜にあるという点で、みな兄弟弟子である。



re_DSC_5227.jpg
正面からの大仏さま。盧遮那仏。光背の仏陀は十方世界に化身が流出して行くということか。






re_DSC_5241.jpg
大仏さまに向かって左からの盧遮那仏。手前は虚空蔵菩薩。







re_DSC_5272.jpg
大仏さまに向かって右からの盧遮那仏。手前は如意輪観音。







re_DSC_5260.jpg
大仏さまに向かって右奥の多聞天(毘沙門天)。四天王は仏法を守護する役割か。







re_DSC_5234.jpg
脇侍の虚空蔵菩薩。脇侍でこの大きさ。







re_DSC_5211.jpg
さすがは八宗兼学の道場。聴講無料の講座が毎日ある。金曜日にはチベットに関する講座もあるもよう。





re_DSC_5156.jpg
ハロ〜





そんなことで、私は奈良の古寺に参拝すると、とてもテンションが上がる。
ディズニー大好きな人がディズニーランドでテンションが上がるのと同じだ。




  1. 2014/09/01(月) 22:45:53|
  2. お出かけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

黄山×山中問答×おじさん

むかし一時、漢詩にハマりました。
その頃に作った作品を紹介させていただきます。

中国安徽省にある黄山という山の風景に、李白の「山中問答」を乗せています。
写真は2007年に撮ったものです。


山中問答
問余何意棲碧山、笑而不答心自閑、桃花流水杳然去、別有天地非人間。


(ゆる太郎意訳)
おたくさん、何でまたこないな山奥で暮らしてはるんですか?
(相手は)笑って答えない。山奥におったら心が自然と落ち着いてるんですわ。
花が咲いて、水が流れて、はるかかなたに流れ去っていく。
この山奥には俗世を離れた別世界があるんですわ。




黄山は半日で登れる山なのですが勾配がけっこうきつく、登山後数日間は足がパンパンに張っていた記憶が、、、
登山途中に仲良くなったおじさんと、ふもとの街を一緒に散策してご飯を食べさせてもらい、鉄道の切符を買ってもらったり、疲れ果てて、列車の待ち時間に駅前の宿屋をかりて一緒にぐーぐー昼寝したのを思い出しました。

2007年。貧乏一人旅の心暖まる思い出です。
おじさんの親切心で、言葉の壁を越えた暖かい交流ができました。
あのときのおじさん、どうもありがとうございました。





  1. 2014/07/06(日) 23:55:10|
  2. お出かけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

サンキュー・マイファミリー


むかし撮ったお気に入りの写真を紹介させていただきます。


DSC_5149.jpg
三年前、近所の公園。母ちゃんとむすめ。


家族、いつもいつも、ありがとう。

母ちゃんの晩飯、世界一。




  1. 2014/06/27(金) 01:36:06|
  2. お出かけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

初夏・百花明緑の園 〜ヤギと日時計とアイスコーヒー〜

昨日、家族で緑うつくしい公園に行ってまいりました。
日向は暑いけど、日陰に入って風が吹けば、最高に気持ちいい。
そんなゆるゆるな休日を、写真でご紹介。

それでは、どうぞ〜


新緑
風が葉を揺らす。葉のこすれる音と木漏れ日がここちよい。




紫陽花
紫陽花の季節。





かき氷
暑いから、到着してすぐかき氷。





帽子
娘の帽子はウサギ。





100鉄道
ミニ鉄道に乗り、





ヤギ1
ヤギと遊ぶ。





ヤギ2
やさしい目。





ヤギ3
あたたかいまなざし。





ヤギ4
探し物ですか?





花
日差しを浴びてにょきにょき咲いている。





バケットの花
色とりどりの花。





コーヒー1
売店でコーヒーを買い、





コーヒー2
まずはブラックでひとくち。





コーヒー3
次いでミルクとシロップを足す。





コーヒー4
ミルクの溶け込む様子を見るのが好きだ。





パンジー
パンジーがかわいい。





紫陽花2
よく見るとクモが。





日時計
日時計を発見。まわりを木に囲まれているから日が当たらない?



久しぶりに出かけて、気持ちのいい休日を過ごすことができました。
家族、ありがとう。公園の人、ありがとう。





  1. 2014/06/20(金) 01:36:58|
  2. お出かけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

古寺散策

わたくし、時計が好きですが、お寺もけっこう好きです。
特に、奈良のお寺が好きです。奈良は、街も好きです
日本でどこが好きかと問われたら、奈良と長野が好きだと答う。
今回は、過去にお参りした、奈良、京都、和歌山のお寺を写真で紹介させていただきます。

お寺の名称をクリックするとWikipediaに飛ぶようにしてあります。
それぞれのお寺の詳しい歴史などにご興味がおありの方は、クリックしてみてください。
それでは、どうぞ〜



元興寺(奈良)
re元興寺
西暦593年創建。とにかく古いお寺。三論宗と法相宗の道場だったというから、中観と唯識の研究をしていたのかな、、、






大安寺(奈良)
re大安寺
弘法大師空海と、空海の得度の師である勤操大徳にもゆかりのあるお寺。






法隆寺(奈良)
法隆寺
堂塔も仏像も最古級。存続できた理由は、過去幾度にもわたる継続的なメンテナンスにあった、と法隆寺住職のはなしを本で読んだ記憶がある。






海龍王寺(奈良)
re海龍王寺
弘法大師空海が804年の入唐にあたって遣唐使船の航海の無事を祈願したというお寺。隅寺心経が有名。






興福寺(奈良)
re興福寺
東金堂内の維摩居士と文殊菩薩の像からは、甚深なる問答が聞こえてきそう。無着、世親像や阿修羅像も有名。






東寺(京都)
re東寺のコピー
教王護国寺とも呼ぶ。京都ではこの東寺の五重の塔と一条戻橋の二つだけが、平安時代から位置がまったく動いていないのだと聞いたことがある。






西大寺(奈良)
re西大寺
名称は東大寺とペア。西大寺のはす向かいにあるケーキ屋さんのチョコケーキが美味しい。






高野山(和歌山)
高野山壇上伽藍
弘法大師空海が開いた真言密教の道場。写真は壇上伽藍。
右方に見える木は三鈷の松。
空海が唐から投げた三鈷杵という法具がこの松に突き刺さっていたという伝説の松の末裔。
左方奥のお堂は御影堂。
むかしこのお堂の前で真言立川流という邪教の経本を焼いたそうである。
だから真言僧侶はその焚書跡を避けて通る。


高野山奥の院
奥の院参道。弘法大師は835年、この先にある岩屋で入定し、今もそこにいるという。霊気漂う雰囲気。







re元興寺の蓮
おまけ。元興寺の鉢植えの蓮。



なにかしら、楽しさや安らぎを感じていただけたら、幸いであります。
ご覧いただき、まことにありがとうございます。


  1. 2014/06/19(木) 02:15:21|
  2. お出かけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ